動物実験部門

動物の購入について

  1. 利用一週間前までに利用申請書を動物実験センター管理室に提出すること。
    ※搬入を希望する週の月曜午前中が提出期限です。期限を厳守して下さい。
  2. 利用申請書に記載されているテーマ番号と実験者名、動物種名や系統名等を動物実験計画書の記載内容と照らし合わせて、 問題が無ければ職員が許可印を押して許可書を返却します。
  3. 物品請求システムで動物の注文を入力し、注文伝票を印刷して、許可書と併せて調達第1へ提出する。
  4. 搬入後、センター職員から搬入飼育室を連絡します。

動物の搬入について

 →動物実験センターにおけるマウス及びラットのSPF基準 参照

  1. 実験動物繁殖会社(日本クレア、日本SLC、チャールスリバー)、
    実験動物中央研究所、理研BRC、熊本大学(CARD)から
    直接飼育室に搬入

  2. 国内外の大学、研究所、企業等から
    原則として体外受精によりクリーニングした後、検疫室に搬入