遺伝子解析部門

利用申請について

利用の手引きと諸注意

遺伝子解析部門の施設・機器・受託解析を利用するには、まず初めに利用申請書(別紙様式2)を提出する必要があります。
施設スタッフにご相談ください。

書類ダウンロード

放射性同位元素取扱実験に関する諸注意

遺伝子解析部門1階のRI施設を利用するためには、放射線業務従事者として登録される必要があります。
そのために必要な手続きは以下の通りです。

  1. 放射性同位元素施設使用登録書を年度ごとに提出し、部門長の許可を得る。
  2. 指定の病院で健康診断を受け、異常の無いこと。
  3. 新規登録者のための教育訓練を受講すること。

書類ダウンロード

動物実験に関する諸注意

遺伝子解析部門4階の動物飼育室を利用するためには、動物実験申請書の提出と従事者の教育訓練が必要です。

組換えDNA実験に関する規程と諸注意

遺伝子解析部門において組換えDNA実験を行うにためは、申請書(様式2および様式3)の提出による機関確認、教育訓練の他、物理的封じ込めのための実験室の整備や組換えDNA実験に関連する表示が必要です。

書類ダウンロード

その他、必要な諸様式については施設スタッフにお問い合わせください。

学外からの利用

学外からの利用も出来ます。詳しくは学外からの利用.pdfを参考に管理室までご相談ください。

学術支援センター遺伝子解析部門管理室
問い合わせ先:hondo.kana.mf@ehime-u.ac.jp