物質科学部門

Ⅰ. 直接測定

①安全講習と機器講習を受講する。 

※毎年5月頃に実施します。日程はHP等で確認ください。
※H29年度実施の説明会資料はこちらからダウンロードください。

②利用申込書を提出する。

③大学連携研究設備ネットワークにログインし、②で申請した機器の利用資格申請を行う。

※学生のID発効は研究室の教員が発行します。IDがない学生は担当教員まで申し出てください。

予約システムはこちら↓ 

netwoek_logo.png

Ⅱ.依頼測定

①申込用紙と測定試料を事務室前のBOXに提出する。

②測定終了後(メール等で連絡)、データと測定試料を事務室前のBOXに受取に来る。

※依頼分析の場合、大学連携研究設備ネットワークの登録・入力は事務室で行います。       ※申込書・測定試料の提出は学内便でも可能です。

Ⅲ.利用料金・支払について

四半期毎に各部局に請求を行います。例)4-6月期は7月、7-9月期は10月に請求します。ただし、1-3月期は毎月末に請求を行います(変更の可能性があります)。

Ⅲ.謝辞について

当施設内の機器を利用してを利用して行われた研究を発表される際には、当該センターの機器を利用されたことを謝辞等へ記載をお願いいたします。

Ⅳ.機器の設置場所について

機器の設置場所は以下のようになります。