応用タンパク質研究部門

利用可能な機器について

1F設置機器2F設置機器3F設置機器RI実験室設置機器

1Fに設置されている機器

NMRスペクトル解析から得られる主に水素、炭素、リン原子の分子中での結合状態に関する詳細な情報は、有機化合物の構造解析に威力を発揮します。

  • 01.NMR_400 MHz.JPG

    NMR(400 MHz)-型式:AVANCE 400

  • 02.NMR_500 MHz.JPG

    NMR(500 MHz)-型式:AVANCEⅢHD 500

2Fに設置されている機器

データ解析室

共焦点顕微鏡は、サンプルを点ごと、あるいは線ごとスキャンし、ピクセル情報を集めて1つの像にします。その結果、光学的にスライスされた試料が、高いコントラストで、xyz各軸とも高解像度でイメージングできます。LSM7DUOは、LIVEユニットを用いることで、生きた細胞内の構造を高時間解像度で観察できます。LSM5 PASCALおよびLSM700は固定サンプルのデータ取得に適しています。

  • 04.image.JPG

    共焦点レーザースキャン顕微鏡-型式:LSM5 PASCAL(故障中)

  • 05.image.JPG.JPG

    共焦点レーザースキャン顕微鏡-型式:LSM700

  • 06.image.JPG

    共焦点レーザースキャン顕微鏡-型式:LSM7DUO

機能構造解析システム室

  • 08.images.JPG

    蛍光分光光度計(FL)-型式:F-2500

    蛍光強度を測定します。励起光・蛍光の波長スキャン、キネティクス、エンドポイント測定が可能です。

  • 09.images.JPG

    紫外可視分光光度計(UV-Vis)-型式:DU 640

    200 nm~ 900 nmの波長域で吸光度を測定します。50ul程度から測定できるマイクロセルがあります。

  • 13.images.JPG

    バイオイメージングアナライザー(BAS)-型式:BAS-2500

    イメージングプレートを用いて、放射性ラベルした核酸およびタンパク質のオートラジオグラフィーが可能です。

  • 15.DNAシーケンサー.JPG

    DNAシーケンサー-型式:ABI 3130 Genetic Analyzer

    4本のキャピラリ-を搭載したDNAシーケ ンサーで、1ラン同時に4サンプルまでの解析が可能です。

  • 16.image.JPG

    粒子径・分子量測定装置-型式:ZETASIZER Nano-S

    動的光散乱測定により、ナノ粒子やリポソームなどの粒径測定、タンパク質の分子量測定、凝集の検出が可能です。

  • 11.image.JPG

    マルチラベルカウンター-型式:1420 ARVO MX

    発光・蛍光・吸光度測定などを一台で行える測定装置です。6〜384 wellプレートでの測定が可能です。

  • 07.image.JPG

    飛行時間型質量分析計(TOF/MS)-型式:Voyager DE-PRO(故障中)

    マトリックス支援レーザー脱離による試料のイオン化と飛行時間型のイオン検出を組み合わせた質量分析計です。

  • 12.image.JPG

    高速アミノ酸分析計-型式:L-8800(故障中)

    ニンヒドリン法によりサンプル溶液中のアミノ酸組成を分析できます。測定範囲は 10 pmol~10 nmolです。

  • 円二色性分散計(CD)-型式:J-820

    真空紫外域 (163 nm)から近赤外波長域(1100 nm)までの旋光分散および円二色性の測定が可能です。

  • 14.images.JPG

    スキャナータイプ画像解析装置(FLA)-型式:Typhoon FLA 7000

    蛍光、発光(ケミルミネッセンス)、イメージングプレート(IP)による放射性同位体の画像解析が可能です。

3Fに設置されている機器

  • 18.image.JPG

    全自動タンパク質合成システム-型式:GenDecorder

    コムギ無細胞タンパク質合成技術を用いたタンパク質の少量多検体合成装置です。

  • 19.image.JPG

    クロマトグラフィーシステム-型式:AKTAexplore 100

    タンパク質精製に適したHPLCシステムです。

  • 20.image.JPG

    卓上タンパク質合成システム-型式:Protemist DT

    コムギ無細胞タンパク質合成技術を用いてタンパク質を中スケールで合成、精製する装置です。

RI実験室の設置機器

タンパク質や核酸などを用いた生化学実験などが可能です。以下の機器の利用は入室料に含まれています。オートラジオグラフィーのためのイメージングプレート(IP)及び画像解析装置はRI管理区域外(2F 機能構造解析システム室)に設置されており、別途使用料がかかります。

  • 001.image.JPG

    マイクロプレートシンチレーション・ルミネッセンスカウンター-型式:TopCount NXT

    96および384ウェルプレートに対応したベータ線、ガンマ線および発光のハイスループットスクリーニング用プレートシンチレー ションカウンターです。

  • 002.image.JPG

    液体シンチレーションカウンター-型式:LSC-6100

    各種放射線同位体の検出が可能な液体シンチレーションカウンターです。

その他の設置機器

ゲルドライヤー-型式:RAPIDRY-MINI AE-3711,ゲルドライヤー-型式:BC-811,バイオフリーザー-型式:MDF-U536D,超遠心機-型式:CS 150GX,多用途小型遠心機-型式:CF 16RX,微量高速冷却遠心機-型式:CF 15,定温乾燥器-型式:DX301