新着情報
Date:2017.05.08 Category:遺伝子解析部門

DNAシークエンサーABI310のセンター公費による修理の停止

センター開設当初から利用いただいていた2台の

DNAシークエンサーABI310ですが、センターの予算が

大きく減額されているため維持することは困難になりました。

 大変残念ですが、共通利用機器の公費による

修理を停止せざるを得ません。

 現在はまだ利用出来る状態にはありますので、故障しない限り

利用したり、独自で修理して使用することは可能です。 

 ご理解のほどよろしくお願いします。